fv

スタッフブログ

2018年05月14日

定期借地権付き分譲住宅の良さ

  1. 定期借地権付き分譲住宅の良さ

こんにちは。
今回は定期借地権付き分譲住宅の良さを、お話ししたいと思います。

今弊社で分譲中のIJS・TOWN『天白平針南』とIJS・TOWN『天白向が丘』は地主さん名義の土地を借りて、その上に自分名義の建物を持つと言う、「定期借地権付分譲住宅」です。

http://ijs-h.co.jp/property/leasehold/

毎月地代が発生しますが、建物を購入するだけなので安く購入できます。
固定資産税も建物分のみですし、駐車料も必要ありません。
同じ価格帯の分譲マンションですと、駐車料と管理費・修繕積立費なども月々必要です。
定期借地権付住宅は、地代のみで庭付き一戸建ての生活が送れるんです!

50年間の一般定期借地権は50年後更地にして返却します。
50年と言えば、生まれたての赤ちゃんが50歳の大人になります。
木造住宅でしたら大がかりなリフォームが必要になる年数ですし、
人生設計を考えるうえでも50年と言うのは節目になるのではないでしょうか。
借り側からすれば、50年間は地主さんから返してくれと言えないので安心ですね。
もちろん50年前でも借地権付きの住宅として売買できますし、
いずれ他県の出身地に帰られる方にも好評な住宅です。




資料請求・お問い合わせ

お電話での
お問い合わせはこちら

フリーダイアル0120-029-174
受付時間 9:00〜18:00(水曜日を除く)

LINE@での
お問い合わせはこちら

友だち追加

WEBからの
お問い合わせはこちら

資料請求・お問い合わせ

内覧会予約をする