J WoodJ WOOD

4大クレームゼロの家造りNo claim

  • claim建て付け

  • claim2壁・クロス切れ

  • claim3雨もり

  • claim4床鳴り

4大クレームとは?

住宅の4大クレームは、
「建て付け」「壁・クロス切れ」「雨もり」「床鳴り」です。
ひずみ、狂いのない構造材のJ WOODと金物接合の「J WOOD構法の家」では、それらが解消され、
高気密・高断熱住宅として最も信頼のおける住宅が完成しました。

J WOODとはJ wood

生涯建て替えない家づくりのために

ひづみ・狂いの出ない
高性能な木材です。

建てたばかりの時はとてもうれしいものです。
でも、こんな話をよく聞きませんか?
「扉の開きがかたくなった。」「壁紙がひずみで裂けた。」
そんな家はもう要らない。
後悔するような家つくりは、許しません。
それが「J WOOD構法」が実現した、「INOUEの家」です。

J WOODは、
LVL (Laminated Veneer Lumber)
単板積層材です。

LVL(Laminated Veneer Lumber) LVL(Laminated Veneer Lumber)

(JWOOD製造工程の絵)

J WOODは接着前に充分乾燥させています。

J WOODは接着前に
充分乾燥させています。

ポイント!:薄いから理想的に乾くのです。
薄手のシャツはすぐ乾くのに、毛布はすぐには乾きませんよね。
それと同じです。
十分に乾燥させていない木材を使用すると、完成後に縮むこととなり、
家が歪むのです。

J WOODは強く、品質も安定しています。

J WOODは強く、
品質も安定しています。

J WOODは、原木の中心部や使用に適さない箇所を使っていません。
例え弱い部分があったとしても、積層材が故に、
その影響力は少ないのです。

J WOODは剥がれません。

JWOODに使用している接着剤(フェノール樹脂接着剤)は、ボートやヨットなどの
船体部分にも使用されていて、その耐水性は完全であり、剥がれる心配はまずありません。

J WOODは有毒ガスを発生しません

J WOODは有毒ガスを発生しません

この接着剤、フェノール樹脂接着剤は、C(炭素)、H(水素)、
O(酸素)からできており、塩素などの有毒ガスを発生せず、
ダイオキシンの発生の心配もいりません。

J WOODは燃えにくいです。

太い木は、鉄よりも火に強いのです。焚き火をした時を思い出してください。太い丸太に
火をつけるには至難の業です。それは、燃えやすいはずの木材も、断面の大きな物は表層部が、
「炭化層」となって表面を覆います。それが酸素を遮断するので、燃えにくく強度も落ちません。

構造上主要な部分を
J WOOD(LVL)+金物で

構造耐力上主要な部分

1基礎

ベタ基礎(建物の重さを面で支えます)

2土台

LVL(防腐防蟻剤のナフテン酸亜鉛を注入)

3斜材

LVL

4床板

火打ち(床面の斜材)使用

5横架材

LVL

6

防火サイディング14mm

7

LVL

8小屋組

LVL

9屋根板

平板瓦(耐久性に優れ張替えの必要がありません)

木造住宅で大事な 『構造耐力上主要な部分』のうち、
当社では「土台」 「斜材」 「横架材」 「柱」 「小屋組」に、JWOOD(LVL)を使用しています。
各接合部分に金物を使用して、精度・密度・強度高めています。だから、燃えにくく揺れにくいのですね。

  • 土台と柱の接合部

    土台と柱の接合部

    土台と柱下部は、ホゾパイプ金具にドリフトピンを打ち込みます。

  • 土台と柱の接合部

    土台と柱の接合部

    柱上部と梁は、ホゾパイプにドリフトピンを打ち込みます。
    梁と梁は金具と2本のボルトで結ばれます。

  • 梁の取付

    梁の取付

    金具は工場で取り付けていきます。
    現場では梁を金具接合部に落とし込み、ドリフトピンを打ち込むだけです。

  • 梁と床板

    梁と床板

    根太垂木を除き実付の構造用合板を使うことにより作業性・安全性を
    増し堅牢な剛床となります。

資料請求・お問い合わせ

お電話での
お問い合わせはこちら

フリーダイアル0120-029-174
受付時間 9:00〜18:00(水曜日を除く)

LINE@での
お問い合わせはこちら

友だち追加

WEBからの
お問い合わせはこちら

資料請求・お問い合わせ

内覧会予約をする